読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まっすぐにこじれるおたくな日々。

基本情報:あらしのにのさんおたく。でれたり毒はいたり。その他、オプションで漫画やら猫やら。三十路を歩き始めたぐーたら女です。

ざわめきに誘われてついに出てきてしまった。

ジャニーズ

はじめまして。

大学生以来のブログ開設。あれは何年前だ?
昔も続かなかったけど今回も続く気がしない、だけども、よろしくお願いいたします。

ジャニーズ事務所所属の嵐の二宮さん、ニノさん、にのちゃん、他呼び名多数、のファンの人です。
ジュニア黄金期の98年、ギリ小学生の頃から二宮さんの手に落ちて、二宮さんだけを見て育ちました。私の半分は二宮さんでできています。おかげさまで独身ですありがとう。

さて、本日ブログを立ち上げたのは他でもありません。



二宮熱愛



と騒ぎ立てるTwitter内の一部ファンの行動に物申したくなったからです。
私が物申した所でどうにもならないのは分かっていますが、それなら物申しても同じだよねってことで開設してしまいました。


毎日仕事帰りにチェックしているTwitterのトレンドにそのワードがあり、およっと思いトレンドワード検索してみると、何やらそのような記事が出るらしいことを知った。

雑誌記事の画像アップ、ダメゼッタイ。

まあ、そこはとりあえず置いといて、

「二宮熱愛ってまじ?(;ω;`)ショック」
「@コウゾウイノウエ(敵) 二宮熱愛は本当でしょうか?」
「二宮熱愛とか夏の風物詩w耐性ついてるから全然平気w」

これもとりあえずは置いといて、何が許しがたいかっていうと、



「過去にこんな記事出てる二宮担は熱愛程度じゃ動じない →(ゴシップ記事画像)」



これだよ!

私が熱愛報道の何に一番傷付くって、これなんだよ!!

記事の内容が嘘か誠かなんてどうでもいい、どうせ私は一生かかっても真実を知ることはないんだから、無視でいい。
その記事の後追いで出されるゴシップ記事に、大好きな二宮さんに泥を塗られること、それに群がる何も知らない叩きたがりに侮辱されること。
これも人気アイドルなら、ある程度は仕方がないことだと思って耐えられる。すっげムカつくけど見て見ぬふりを決め込める。
これは経験と年を重ねて達した境地。

だけどさ、仮にもファンともあろう人が、大昔のゴシップにも程がある最低のゴシップ記事(ナイスポだよ?ナイガイスポーツだよ?週刊実話レベルだよ?)をわざわざほじくり返して、二宮さんの評判を落とすような、どう考えても二宮さんにとってマイナスにしかならない行動をとることが心底悲しくて傷付くし、全く理解できない。

一体どういうつもりなんだろう?

私は耐性ありますへっちゃらですアピール?
それなら黙ってろよ。

自担のゴシップもネタにできちゃう私おもしろいでしょアピール?
つまんねーよ。

笑い飛ばすことも1つの手段だとは思うけど、過去のあれやこれやを引っ張り出して騒ぎ立てるのは本当に胸くそ悪い。
しかもそういうことをしてる人は、絶対当時はファンじゃなかったでしょっていうような人ばかりだから質が悪い。
まだ若いから仕方ないのかもしれない、それが今の若者のノリなのかもしれない、けど、応援している人のマイナスになるようなことをするのは、普通に考えておかしいと思わないのかな。


悲しいなぁ。
悔しいなぁ。
あんなにがんばってるのに、ファンに足を引きずられるなんて。


アンチならいいんですよ、何したって叩く輩だと誰でも分かるから。でもファンならば、不用意な発信は止めてほしい。
Twitterだけの状況ですけど、実際二宮さん自身には何の影響もないかもしれないですけど、それを見て二宮さんを嫌いになる人が一人でもいる可能性があるなら、やっぱり止めてほしいなぁと思うわけです。
まさに今私自身が騒ぎ立てていることを騒ぎ立てることで余計騒がしくなるという無限ループの一端を担ってしまってますが、今回だけすみません。

一億三千万総発信者時代。
色んな可能性を考えてネット利用したいですなぁ。
ちゃんと教育体制整えろよ文部省。


ちなみに私は、そういうの大なり小なりショック受ける派です。支えがあってほしい、結婚してもいいと思ってるけど、ショックの有無は別問題ですね。
昔の報道だって傷口にそのままフタしただけだから、まだまだ癒えてないし、癒えてても冷たい風が吹けば古傷は痛むし。
そんな満身創痍の私がそういうときに一番良いと思う対処が、やっぱり『スルー』なんですよね。
どんな行動が、応援してるアイドルにとって一番ためになるんだろうと考えると、やっぱり騒がないことが一番。アイドルである限り、ショックを受けて降りる人が少なからずいることは当然だと思うので。

本人が否定した→本当だと思ってほしくない→スルー。

事務所が否定した→本人にとってよくないという判断→スルー。

否定も肯定もしない→それ以上は知る由もない→スルー。

スルー→スルー。

認めた→じゃあ信じる、おめでとう→終了。

結局、ファンが知れることなんて、その人(ひいては事務所)が与えてくれるものしかなくて、それはそれ以上でも以下でもないので、明確に信じられると思う部分だけを食べて生きていけたら幸せ。
なので私は、二宮さんが違うと言えば違う、何も言わなければ何も知らない、そうだといえばそう、カラスが白いと言えば白い。二宮さんの発言である以上、嘘も本当も大した差はない。
という具合に、二宮帝国の片隅にひっそりと置かせてほしい。お願いします。
まあぶっちゃけ、二宮さんの生涯を断片でも見届けられるならなんでもいいです。

なんて、割り切れるのが理想。現実は難しい。


言いたいことは以上です。
初っぱなから文句で始まったこのブログですが。
せっかく作ったのでこれからは二宮さんと嵐にまつわる感想とか語りとか8割、残りでジャニーズとかその他女子アイドルとか、好きな漫画のこととか、マイブームとか、日常とか、どうでもいいことも含め週2~季刊くらいのムラでせめて1年は書いていけたらと思っている。

それでは、おやすみなさいませ。